樹づ木 ‘ブログ’ 一覧

森の中のハートVol1.

2020-07-14

遠くに出かけられない日常の中で
身近な場所に、
ささやかな幸せを見つけることがあります。

森の中で、思わず空を見上げてみたら、
そこにはハート形の青空がありました。
ちょこっと形は歪んでいますが(笑)、
静かに胸が躍ります(^^♪

これ、たまにやってくる私のブームです。

 

 

 

 

 

 

やっぱり森林!

2020-06-10

4月から生活環境がガラリと変化した上に、
新型コロナウィルスの感染拡大防止の影響で
生活様式がすっかり変化しましたね。

仕事も、在宅と出社を併用しつつ、
出かけることが少なかった2か月間。
6月に入り、ようやく様々な場所での
自粛生活が緩和されはじめました。

で、私がまず出かけた場所というと、
やっぱり緑の多い場所!になりました。

樹木に囲まれた空間の中を歩くと、
心も体も生き生きとしていきます!
不思議だなあと。

ふと、
アルプスの少女ハイジが都会から
山へ戻った時の気持ちに共感し、
「自分には緑が必要!」と
つくづく感じてしまいました。

夕日を眺めるカップルの正体は?

2020-03-16

久しぶりに雪が降った銀世界。
3月のせいか、あっという間に雪は溶けていき、
それでも、どうしても、
「あの場所から見るあの風景は、きっと美しいだろうなー」と、
想像できるあの場所に行ってこようと思い、
仕事帰りに立ち寄ってきました。

夕日が沈んでいくキラキラした湖面を、
微動だにせず、二人仲良く肩を寄せ合い、
じっーと眺めているカップルを見かけました。

 

 

 

 

なんてロマンチックで、美しい光景なんだろう・・・♪と。
キ~ンと冷たい空気が漂うなかで、
ポォーっと心があったまってくるような♪

誰かが作ってくれた雪だるま♪
そこに2体並んでいるだけで、
風情がより増して、
幸せだなあって、心の底から感じました。

 

普通救命講習

2020-01-21

 

2年ぶりに普通救命講習を受講してきました!

胸骨圧迫と人工呼吸の練習をさせてもらったモデルさんは足まである姿で横たわっており(これまで受けた東京都内のモデルさん達は、上半身だけだったので)、はじめはギョッとしましたが、あんなに胸を押されて痛くなかったかしら?と
講習後には感謝の気持ちでいっぱいになりました。

練習とはいえ、みんなの前での実践は緊張して、
ふだんは使わないだろうと思われるような言葉で
救護応援するなど、何度か苦笑いする状況もありましたが、
ひととおり出来るようになると、やっぱり講習を受けに来てよかったなと思います。

人生初の授業

2019-12-24

 

昨日、わが母校の東京農業大学で、人生初の講義を行ってきました。
森林アメニティ学の「森林散策カウンセリング」の授業です。

何か月も前から、この日への緊張が始まり、
前日、当日は最大級の緊張状態に陥りましたが、
恩師をはじめ、今勤務している大学の先生方や職員さんから
さまざまなアドバイスをもらい、無事に授業を行うことができました。

授業の終了時には、「達成感」と「楽しかった」という気持ちが沸き上がり、
これを続けていきたいな、という思いも込み上げてきました。

地道に頑張っていきたいと思います!

勤務先が新聞に掲載されました!

2019-12-10

2019年12月8日(日)の読売新聞・山梨県版の「地域」欄に、
現在勤務している東京大学富士癒しの森研究所が記事が掲載されました!
タイトル「森の散歩 魅力SNS発信」

 

 

 

日本応用心理学会第86回大会で発表しました!

2019-08-29

 

 

 

 

 

 

 

8月24日、25日に日本大学商学部で開催された、応用心理学会第86回大会に初めて出席しました。

今回は、林潔先生のワークショップ「カウンセリング、心理療法へのアジアからの発信(3)」の話題提供者として、
「森林散策カウンセリングの概要」を発表しました。

この学会は心理学領域では歴史があり、
さらにさまざまな領域(例えば心理学、産業、司法、保健、芸術、看護、教育、宗教、教育、児童学、医学他)の会員さん方が
多く、色々な視点があり、とても刺激的で面白かったです。

また、発表についての質問や意見は、建設的で、受け皿が広い印象を受けました。

今回、このような機会をいただき、本当に有難く感じます。
参加者の先生方、本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

日本カウンセリング学会第52回大会で発表&受賞しました!

2019-08-28

 

 

 

 

 
 

 
 

 

8月中旬に、北海学園大学で開催した日本カウンセリング学会第52回大会で、
「大学演習林を利用した地域住民との森林散策カウンセリングの事例」という題目で
ポスター発表をしてきました。

今年は私にとって記念すべき大会で、念願でした「大会発表継続賞」をいただきました。
この賞は、7年間で5回口頭またはポスター発表すると(自分で申請します)、
翌年の学会で授与される賞です。ですので、この学会に入会した際、
この賞をいただくことを一つは目標にしてきました。達成できて嬉しいです。

研修会、学会発表、各講演やシンポジウムの聴講と忙しかったですが、
北海道ならではの朝食と夕食はとても美味しかったです!
できればもう少し滞在して、北海道を満喫したかったです。

 

 

 

 

 

 

研修会@鬼怒川温泉

2019-08-27

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年ぶりに日本カウンセリング学会栃木県支部の研修会に参加しました。
宿泊先では2泊3日缶詰め状態でしたが、お昼休みの合間をぬって、
その周辺を探索してみました。

鬼怒川の名前の通り、鬼を見つけ、
少し足を延ばすと吊り橋があり、
そこから見た渓谷の景観の美しさに癒され、
渓谷に向かって伸びる階段脇には「フサザクラ」の葉を発見し、
「お、ここは渓畔林だなー」なんて、
しみじみ感じ引かず、ながら研修会に戻りました。

案の定、暑い最中に走って回っていたものだから、
午後はなかなか汗がひかず、また集中力もなくなり、
ちょっと自分の行動に反省いたしました・・・。

第9回日本森林保健学会学術総会で発表しました!

2019-06-27

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前日のシンポジウムの賑やかさとは反対に、
第9回学術総会は少人数で構成され、
和やかな雰囲気の中、開催されました。

参加された会員さんは、全国で自然を利用した実践者であり、
どの発表も熱意のある興味深い内容で、質問も活発に行われました。

私も!
「都市公園を利用した職場のメンタルヘルス対策
~若手社員を対象とした散策セミナー~」と題目で発表しました。

最近になり、やっと自分がやってきたことを報告できる嬉しさを
感じるようになりました。だからこそ、皆さんからいただく意見は
次のステップにつなげていくための重要なkeywordだと思います。

今回も聴いていただき、ありがとうございました。
また、来年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« Older Entries
Copyright(c) 2013-2020  Hiroe Takeuchi, All Rights Reserved.