樹づ木 ‘研究’ 一覧

SAUFC・ソウル大学

2018-12-20

 

 

 

 

10月22日~26日、韓国のソウル大学で開催された
The 8th Symposium of Asian University Forest Consortium に参加してきました。
今回は、筆頭者ではなく共著として上司に同行し、
“Unerstanding the needs of residents and the potential of local forest as resources to support health of local residents” のタイトルでポスター発表をいたしました。

初めて韓国へ訪れ、初めて仕事として国際発表の場へ参加し、国内および海外の研究者の方々と触れ合い、非常にインパクトのある刺激的な時間を過ごしました。

次回は、筆頭者として発表していきたいと思います。
貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

日本カウンセリング学会第51回大会

2018-09-21


 

 

 

 

 

 

 

日本カウンセリング学会第51回大会でポスター発表を行ってきました。

タイトル
「社有林を利用した森林散策カウンセリング」
―役職に就く女性職員の事例―

様々なシンポジウムでは、昨年から一緒に勉強してきた先生に出会い、
ポスター会場では、昨年も発表されていた先生方や、
今年、スーパーバイズでお世話になった先生と出会い、
何故だか癒され、そして刺激を受け、非常に楽しんできました。

来年以降も、発表していきたいと思います。


 

 

 

 

 

 

 

やっと慣れました!

2018-09-15

今年の4月から、山梨県山中湖村に勤務しはじめ、5カ月が経ちました。


 

 

 

 

 

 

 

事務所はまさに森の中!に存在し、
机の前の窓からは、森の眺望が見え、
季節の移り変わりを間近で感じることができます。


 

 

 

 

今は、青々とした樹木が見えますが(上記写真)、


 

 

 

 

 

入所した当初は、樹木の幹と枝だけが見える景色で、
閑散とした様子でした(上記写真)。


 

 

 

 

しかし、少しずつ暖かくなると、
マメザクラの花が咲きはじめ、
目の前には、ふんわりと、優しい景色となりました。


 

 

 

5月にはヒョウが降ったり、
9月の台風が去った後には倒木があったりと、
さまざまな自然現象を体験します。

この場所で、自分ができる限りの事を行い、
そして見つけ、実践していきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

第129回日本森林学会大会

2018-03-30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高知大学で開催されました第129回日本森林学会大会に行ってきました!
毎回発表は緊張しますし、発表後は反省する点が見つかります。

さらに、学会期間中もパワーポイントを作成し続ける自分がおり、
この姿勢をこれまで反省して参りましたが、今回、
「もう、これが自分なんだ」と自分を受け入れることにしました(^.^)。

ところで、高知県は、空気がきれいで、自然は美しく、
食べ物は、どこも美味しかったです。
次回は、ぜひ観光で色々な場所を訪ねてみたいな、と思いました。

そしてこれからも、自分の研究を大事に、また頑張っていきます!

 

 

 

 

第7回関東森林学会大会

2017-10-30

先週、第7回関東森林学会大会に参加し、今回は、
「森林散策カウンセリングにおけるカウンセラーの役割」
という題目で発表しました。
発表の質問や意見は、年々厳しさが増してまいりますが、
「それは、関心があるから・・・」と解釈し、
これからもマイペースで進んでいこうと思います。

ところで、今年で8回目の参加となりましたが、
昨年の投稿論文で「関東森林学会・学生優秀論文賞」をいただきました。
当日、会場に着いてからこのことを知り、サプライズプレゼントを
いただいたかのような気持となり、とても胸が高鳴りました。
先輩研究者の方々から、
「おめでとう、これまでやってきた甲斐があったわね」
と温かい言葉もいただき、地道に自分の研究を続けてきて、
良かったと感じました。

これからも、地道に進んでいきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


 

 

 

 

 

第7回日本森林保健学会学術総会

2017-06-26

先週末開催されました
第7回日本森林保健学会学術総会に
(例年より研究発表者と聴講者が多く、活気のある学会でした!)
「学生」ではなく、「一般人」として、初めての発表をいたしました。
そして、筆頭者として25回目の発表になりました(嬉)。

産業医の先生と一緒に行ったワークショップを、
カウンセラー側の考察で
「IT企業の社員を対象とした
職場の身近な自然環境を利用した15分間のリフレッシュ効果」
のタイトルで発表し、

産業医側での考察を
「メンタルヘルス対策として職場の身近な自然環境を活用した事例
ーワークショップ後の動向についてー」
のタイトルで、N先生が発表されました。

数多くの質問、意見、励まし(笑)で溢れ、とても有意義な時間を過ごしました。
これらを糧に、地道に前進してきたいと思います!
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


 

 

 

 

 

 

 

 

第128回日本森林学会大会に参加してきました。

2017-04-03


 

 

 

 

 

 

先週、鹿児島で開催された第128回日本森林学会大会に参加して来ました。
鹿児島は、今回初めて訪れた場所でしたので、
桜島や竜馬とおりょうさんの銅像を見た時は、感激しました(笑)。

「森林環境の持つ保健休養機能の基礎的研究と応用研究」の部門で、
「パートタイムの主婦を対象とした傾聴散策カウンセリングの事例」という
タイトルの発表を行い、今回で24回目の発表になりました!

そして、学生として参加した最後の学会だったせいか、
何度となく、初めて学会発表した時やこれまでの学会発表での気持をふりかえり、
「これまで、本当に色々な経験をしてきたなあ・・・」、
「その度に、色々な思いを味わったなあ・・・」
としみじみ感じました。

これからも、この思いを忘れずに、進んでいきたいと思います!

学生を修了しました!

2017-03-31

1月から全くブログを更新していませんでした
(更新できる状態ではありませんでした(笑))が、
やっとブログを更新できる状況になりました!

このたび、東京農業大学大学院の博士後期課程を無事に修了し、
「森林散策カウンセリングについての研究」という題目で
博士(林学)を取得することができました。

恩師の先生をはじめ、副査の先生方、先輩方、後輩の皆さん、
関係者の皆さま、以前働いていた時の元上司や同僚、
友人達、親戚、そして家族などの多くの人々に支えられて、
ここまでたどり着くことができました。
心より深く感謝しております。
本当にありがとうございました。

昨年から博士論文の口頭発表に向けて緊張し始め、
さらに新年を迎えてから緊張は増加し、
そして、口頭発表の1週間前から当日までの緊張は、
想像していた以上のものを体験しました。

口頭発表では、無事に発表を終えることができましたが、
発表中も声が震え、何度も息継ぎをする緊張状態でした。
しかし、その日の夕方、後輩と先生方からお疲れ様会を
開いていただき、とても嬉しく感じました。
どうもありがとうございました。

その後、論文完成までの時間は、非常にきつく感じました。
今思えば、有意義であり、楽しい時間でもありました。

論文が製本され、それを手に持った瞬間は、全身が震えるほどの
感動と嬉しさを感じました。製本された論文の重みは、私にとっては
非常に重く感じ、一瞬にして、ここまで至った時間に感じた様々な感情が
沸き起こりました。

その後、ガウンの受け渡しから徐々に、学位取得の実感が沸き、
また自分を支えてくれた人々も、同様に嬉しく感じてくださっていることに
気づかされ、これからも頑張ろうと、とても勇気づけられました。

学位授与式では、学部長から学位を直接受け取り、とても嬉しかったです。
この気持を忘れずに、これまで行ってきたことを、
これからに活かしていきたいと思います。

本日が学生最後の日ですが、わが母校の東京農業大学に
心から感謝いたします。
本当にありがとうございました。

DSCN8583DSC_3968hDSC_3960h

 

 

 

 

DSC_4116hDSC_4139HPDSC_4122h

 

 

 

 

1489129307633hDSC_4021hDSC_4148h

 

 

 

 

DSC_4311hDSC_4313DSC_4324h

 

 

 

 

IMG_3102hDSC_4217hpDSC_4291h

 

 

 

IUFRO Regional Congress for Asia and Oceania2016

2016-10-31

IUFRO 2016 IUFRO 2016 scheduleIUFRO

 

 

 


IUFRO 2016 発表IUFRO 2016 発表IUFRO 2016 発表

 

 

 

 

先週,中国の北京で開催された
IUFROアジア・オセアニア国際学会(2016)に 参加しました。

“Urban forests the fundation of sustainable future for human health
and social well-being “のセッションに出席し,
“The effect of wwalking and attentive listening counseling
utilizing urbanforest parks”というタイトルで発表しました。

人生初の国際学会の発表は,非常に緊張しましたが,
発表終了後にいくつかの質問が出ると,
ドキドキする気持と同時に,
喜びを感じる自分が居ました。

これまで自分がやってきたことを
日本国外の人々にも伝えられたことは,
とても嬉しく(この気持は想像しませんでした),
これからも頑張っていきたい,と思いました。

これからもよろしくお願いいたします。

第6回関東森林学会

2016-10-19

007 第6回関東森林学会造林研

昨日,第6回関東森林学会がありました。
「身近な森林環境を利用したカウンセリングの特徴
『傾聴散策カウンセリング」の事例から」というタイトルで,
口頭発表をしました。

発表後,他大学の先生から励みになるコメントと,貴重な質問をいただき,
博論と今後の研究につなげていきたいと思います!

また,今回の風致部門には,私を含め複数の大学から学生が発表していたこともあり,
これまでで一番多い聴講者がいらっしゃいました!

とても緊張しました(緊張しすぎて,発表後に「ご清聴ありがとうございました」を
「発表ありがとうございました」って言い間違えました・・・(;O;))が,
聴講者数が多いと自分自身に「張り合いとやる気が出てくるもんだ!」と感じました。

先生方,後輩の皆さん,どうもありがとうございました。

« Older Entries Newer Entries »
Copyright(c) 2013-2021  Hiroe Takeuchi, All Rights Reserved.