樹づ木 ‘仕事’ 一覧

第9回日本森林保健学会学術総会で発表しました!

2019-06-27

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前日のシンポジウムの賑やかさとは反対に、
第9回学術総会は少人数で構成され、
和やかな雰囲気の中、開催されました。

参加された会員さんは、全国で自然を利用した実践者であり、
どの発表も熱意のある興味深い内容で、質問も活発に行われました。

私も!
「都市公園を利用した職場のメンタルヘルス対策
~若手社員を対象とした散策セミナー~」と題目で発表しました。

最近になり、やっと自分がやってきたことを報告できる嬉しさを
感じるようになりました。だからこそ、皆さんからいただく意見は
次のステップにつなげていくための重要なkeywordだと思います。

今回も聴いていただき、ありがとうございました。
また、来年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンポジウムで発表しました!

2019-06-25

 

 

 

 

 

先週末の6月22日に日本森林保健学会のシンポジウムが開催されました。

僭越ながら、シンポジウムで自分の研究を報告させていただきました。

こんなにも大勢の方の前で発表したことは初めてで、
自分の緊張感が会場の皆さんにも伝わっていただろうと思います。
色々と反省する点はありますが、この機会をいただけたことに感謝申し上げます。

当日は雨にもかかわらず、ご参加していただいた方々、
またお手伝いしていただいた方々、
そして演者の先生方、
主催の日本森林保健学会、東京農業大学、森林文化協会のみなさま、
本当にありがとうございました。

これからも精進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

第130回日本森林学会大会に出席しました。

2019-04-01

 

 

 

 

先月、日本森林学会大会に出席してきました。
今回の学会大会では、自分の発表以外に、初めて学会企画の行事にも携わって参りました。

まずは、第1回ダイバーシティ推進担当委員会に出席し、
翌日、現在勤務している研究所が行っている研究を
『山中湖に暮らす地域住民の「森林と健康」に関する意識調査』という題目で口頭発表をし、
その夜は、主事懇親会に参加し、
3日目は、ダイバーシティ推進委員会のランチョンWorkshop2019のモデレーターを行って参りました。

今回の学会は、初めて会う方と接し、初めてのことを行い、連日緊張しっぱなしでした。
特に3日目のWorkshopでは、開催直後の参加人数がまばらで、想定外に年齢層が高く、
どう進めたら良いものかと思いましたが、徐々に参加者が集まり、能動的に意見が上がり、
和やかな雰囲気の中、盛況に終えることができました。ほっとしました。

今回は、色々な方と出会い、様々なことを行い、非常に充実した学会になりました。
また、ランチョンWorkshopでの情報は、今後に生かせるよう、任期中に努力していきたいと思います。

Workshop開始

 

 

 

 

 

 

Workshop途中経過

Workshop終了時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本森林学会ワークショップのお知らせ!

2019-03-19

3月20日~22日まで第130回日本森林学会大会が
新潟コンベンションセンターで開催されます。

ただいま、ダイバーシティ推進委員会の幹事を担っており、
学会企画となるランチョンワークショップ
「~森林学会の多様性について考える・今学会で必要なダイバーシティ推進とは?~」
を開催いたします。

会員向けのワークショップになりますが、
興味のある方は、ぜひご参加くださいませ!
よろしくお願いいたします。

3月22日(金)13:15~14:30 朱鷺メッセ 2F 204・204

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年度公開講座で発表!

2019-03-18

3月上旬、職場から歩いて5分の場所で、
東京大学・富士癒しの森研究所の2018年度公開講座を開き、
私も発表させていただきました。
こちらも初体験で緊張し、前夜は、なかなか眠れなかったです(笑)。

この研究所に勤務し始め、色々な場所で発表する機会を頂き、
有難く感じています。
そして、頑張っていきたいという気持ちが、同時に起こります。
地道に進んでいきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第13回大学間里山交流会

2019-03-17

先月ですが、第13回大学間里山交流会に参加し、
「大学演習林を利用した森林散策カウンセリングの試み」という題目で
発表しました。

山梨県、愛知県、京都府にある大学の先生、学生さん、研究員が参加し、
少人数でしたが、一人ひとりの方とじっくり話すことができ、
地域の異なる文化を知り、新鮮で、刺激的なひとときを過ごしました。

とはいえ、はじめは、初めての会で、初めて会う方ばかりでしたので、
とてもとても緊張しました。
いつになったら慣れるのだろうか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SAUFC・ソウル大学

2018-12-20

 

 

 

 

10月22日~26日、韓国のソウル大学で開催された
The 8th Symposium of Asian University Forest Consortium に参加してきました。
今回は、筆頭者ではなく共著として上司に同行し、
“Unerstanding the needs of residents and the potential of local forest as resources to support health of local residents” のタイトルでポスター発表をいたしました。

初めて韓国へ訪れ、初めて仕事として国際発表の場へ参加し、国内および海外の研究者の方々と触れ合い、非常にインパクトのある刺激的な時間を過ごしました。

次回は、筆頭者として発表していきたいと思います。
貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

コンタクトレンズ落下

2018-09-21

職場の、この場所で(写真左)
コンタクトレンズを落としてしまいました~(ToT)。
何度探しても見つかりません・・・・。

それなのに・・・、
ここへ行くたびに、この子らはくっついて来ます・・・
(写真左下)。

何度、私のコンタクトレンズが、
このヌスビトハギのようだったら良かったのに・・・
と思いました。

冷静に考えれば、目には悪いですが・・・。

 


 

 

 

 

 

日本カウンセリング学会第51回大会

2018-09-21


 

 

 

 

 

 

 

日本カウンセリング学会第51回大会でポスター発表を行ってきました。

タイトル
「社有林を利用した森林散策カウンセリング」
―役職に就く女性職員の事例―

様々なシンポジウムでは、昨年から一緒に勉強してきた先生に出会い、
ポスター会場では、昨年も発表されていた先生方や、
今年、スーパーバイズでお世話になった先生と出会い、
何故だか癒され、そして刺激を受け、非常に楽しんできました。

来年以降も、発表していきたいと思います。


 

 

 

 

 

 

 

初仕事

2017-04-12

桜が満開の季節に、初仕事をして参りました!
この時期の都内の森林公園は、大勢の人で賑わいますが、
幸運にも「雨」のお天気が、散策するには居心地よい状態に
させてくれました。

これも、森林散策カウンセリングのメリットです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright(c) 2013-2019  Hiroe Takeuchi, All Rights Reserved.