Author Archive

世田谷の空

2015-08-20

夏の空には、様々な雲が浮かんでいるのを見かけます。

東京農業大学ユノリキ広場

食と農の博物館裏

世田谷の夕暮れ

世田谷の夕暮れ

特に夕暮れ時は、太陽の光が雲に反射して、
空一面が淡いピンク色になるときがありますね。
(今回もあったのですが、シャッターチャンスを逃しました・・・)

とはいえ、どれも動きがあって、見ていて飽きません。
皆さんは、どのような空が好きですか?

箕面の滝

2015-08-18

箕面の滝

箕面の滝です!
あまりの暑さで、大阪調査の合間に涼みに行ってきました。

橋本亭   提灯

箕面  箕面

箕面 箕面

阪急箕面線の箕面駅から徒歩30分程度で、滝に到着します。
滝までの遊歩道は、以前旅館だっただろうと思われるカフェやレストラン、
そして休憩所がところどころにあります。
自然を満喫しながら、お腹も満喫できる観光地でした。

大自然の緑は、気持ちがいいですね。
今回は人通りも多く、見通しも良い場所なので、
一人で歩いていても、安心できました。
このポイントは、女性の一人歩きにとっては大事なことですね。

色々な模様

2015-08-06

夏晴れの森には、色々な模様を発見します!

馬事公苑  馬事公苑

馬事公苑  馬事公苑

なかでも光と影の模様は、そよ風と共にゆらぎ、太陽と共に輝いているように
感じられます。

真夏ならではの、森の楽しみ方ですかね。

早朝散策の試み♪

2015-08-03

明治神宮

明治神宮

明治神宮

明治神宮

明治神宮

7月のある朝、「よる*森*ハイキング」主催のイベントで
明治神宮6時30分集合、早朝散策「あさ*森*ハイキング」に参加してきました。

巨木の樹冠に覆われた静かな空間での散策は、気持ちが良く、
都内においても意外と心が落ち着くものだなと感じました。

朝早い分、眠くなる時間も早かったですが、
すっきりした気分で1日が始まることは、
日常においての、手軽な気分転換だと思いました。

まさに東京に住む、身近な森林を利用した私自身の森林療法だったのでは!と思います。

森に卵?

2015-07-27

森の中で、卵発見!

タマゴタケ タマゴタケタマゴタケ

その正体は、きのこでした。
名前は、見た目通り「タマゴダケ」(学名:Amanita hemibapha)。
毒キノコのテングタケにも似ていますが、こちらは食べられます。

自然界の色彩は、つくずく斬新だなあと感じます。
茶色の土壌から突然、白い突起物が出現し、そこからまた
鮮やかな赤色の物体がニョキニョキ現れるとは!
びっくりします。

梅雨が明けた夏から秋にかけての森林内では、
あちこちにキノコが出現します。
この時期にしか出会えない物体の形や色には、
何らかのヒントになるかもしれなーと思います。

花火

2015-07-23

足立花火

花火の季節となりました!
いくつになっても花火鑑賞へのウキウキ感を感じます。

また近頃の花火には、昔にはなかった形や配色、そしてデザインなどを
見ることができます。そういう花火を見たとき、職人の心意気を感じて
しまいます。
昔の良さを受け継ぎながら、新しさも追求し、それに対して試行錯誤する
姿などを考えながら、
「自分の研究はどうだっただろうか?」
「これまでの生き方やこれからはどうしたいのだろうか?」
など、と自問自答していました(笑)。

この花火大会において、大勢の人がそれぞれの思いを持ちながら、
見ていたことでしょうね。

七色

2015-07-20

虹

梅雨が明ける直前、雨上がりの夕暮れに現れた虹。
東京の空では珍しく、綺麗な半円の虹を2本見ることが出来ました
(カメラには半円を撮影することができませんでしたが・・・)。

自然に現れる色彩は、鮮やかさの中に柔らかさも含まれ、
本当に美しいなあと思います。
暑い夏の空から、お中元をいただいたようです(笑)。

PS.余談ですが、鉄塔を見かけると、
ウルトラマンやゴジラを連想してしまいます!

円い形の気持ち

2015-06-24

きのこ上方

2つの丸を発見!!

きのこ横

横から覗いてみると、
形の良いきのこが並んでいます。

大きいきのこが、小さいきのこに、
なんとか寄り添おとしているかのように
見える?ような・・・(笑)。

撮ってきた写真で、植物の気持ちを想像する作業は、
ちょっとした気分転換です!

”輝き”の発見

2015-06-11

うろうろと散歩している時、ときたま「キラッ」とした輝きに出会うことがあります。

石神井公園 石神井公園

この場面にはなかったけれど、一歩前進すると、
「ま、まばゆい!」なんてことを経験したことはありませんか?

石神井公園  石神井公園

その瞬間に出会った時、自然からの贈り物のように感じてしまい、
一人、ほくそ笑む自分がいます(笑)。

石神井公園 石神井公園

この「輝き」を見つけることも、自然の中の、私の楽しみの一つです♪

同じ場所?

2015-06-04

4枚の森の風景写真です♪

青梅の森10月 青梅の森2月

青梅の森4月 青梅の森5月

とはいえ、ほぼ同じ位置に立って、同じ場所の景色を撮った写真なのです。
左上から時計回りに、10月、2月、5月、4月に撮りました。
これらの写真を見て、どのように感じましたか?

季節によって、同じ場所が色々な姿に変化します。
樹木の幹は同じですが、葉の出方や太陽の位置、お天気によって、
森の印象が異なります。
その時の自分の気持ちによっても、森の印象は異なるように思います。

とても不思議だなーと思います。

それは何故だと思いますか?

« Older Entries Newer Entries »
Copyright(c) 2013-2021  Hiroe Takeuchi, All Rights Reserved.