収穫祭からの問い

2015-11-05

収穫祭正門 収穫祭正門

東京農業大学の収穫祭が先週末ありました。

今年は、収穫祭前日から最終日まで、先輩、後輩、知人、友人と
話をする機会に恵まれました。

先輩、後輩、友人がお互いに学生だった時とは違い、
一人の人間が成長していく姿に触れることは、
なんとも言えない感慨深さを感じました。

しかし、社会に揉まれながら一生賢明生きている姿の裏に、
言葉には現せない抱えているものや感情がさまざまにあるのだな、
と感じました。

出会った大勢の人々を通し、
「自分は、社会に何を貢献できるんだろう?」
「自分と人とは、何が違うんだろう?」
「自分の目指すものは、何だろう?」
などと、いくつもの質問を投げかけられていました。

その答えは、少しずつ見つけていきたいと思います。

Copyright(c) 2013-2020  Hiroe Takeuchi, All Rights Reserved.