第126回日本森林学会

2015-03-30

 

北海道大学農学部校舎 第126回日本森林学会大会看板 北海道大学農学部校舎 北海道大学農学部玄関

 先週の木曜日から第126回日本森林学会が北海道大学で行われ、参加してきました。
私は、「 森林環境の持つ保健休養機能の基礎的研究と応用研究」のテーマ・シンポジ
ウムにて「服部緑地を活用した傾聴散策カウンセリングの取り組み」という
タイトルの口頭発表をしました。

小さいころから今に至るまで、大勢の人前で話すのがとてもとても苦手で、
緊張のあまり頭が真っ白になり、自分でも何を言っているのか分からない、
という状況に陥ることも多々あります。

今回はというと、事前練習を何度も何度も行い、発表においてはなんとか
自分の言いたいことを話すことができましたが、
質問に対する回答では、とても悔いが残ることをしたなと感じました。

発表をするたびに、自分に対する反省点と様々な視点の発見があります。
人前での発表は本当に緊張します。けれど、これからも地味に自分の研究を
発表し続けたいと思います。

 

 

 

Copyright(c) 2013-2020  Hiroe Takeuchi, All Rights Reserved.